ほぐれやすい人の共通点

Q.こんな人はほぐれやすいとか、こんな人はなかなかコリがとれない、みたいな傾向はありますか?

 

A.ありますね!

私が見てきた中で、ほぐれやすい人の共通点は、

 

1.力を抜くことができる

2.コミュニケーションを気持ちよくとろうとしてくれる

3.落ち着いている

4.おまかせしてくれる

5.楽しむことができる

 

1.力を抜くことができる

はい、力を抜いてくださいね~(ゆらゆらゆら)…とやって、「あ、すっごい力入ってましたね!」と気付く方はいいのですが、気付かない方は緩みづらい傾向があります。その日は緩んでも凝ってくるのが早かったり(^-^;

のほほーんと、なかなかできない方でしょうか。

1日の中で、気持ちだけでも「のほほーん」の時間をとっていただき、

そのときに腕をうしろに組んで上を見上げる動作を数秒、していただくと、胸も開いて、頭の位置もリセットされていいと思います^^

そして自分の身体の状態(あ、いま首に力入ってたなーとか)が分かるようになるといいですね!

 

2.コミュニケーションを気持ちよくとろうとしてくれる

相性もあると思うのですが、「いい天気ですねー」「ほんとですねー」くらいの、社会的によくあるコミュニケーション程度でもとってくださる方は、それなりに緩んでくれます。
「力量をみてやろう!」という感じだったり最初から壁を作っている感じの方は、ほぐれるまでに相当時間がかかります。

 

3.落ち着いている
そわそわ、そわそわ、絶えずどこかが気になって動かしていらっしゃる方は、緩みづらいです。ほんとに。
こちらも気になって「足首が痛いですか?」「体勢はお辛くないですか?」などお聞きしますが、大丈夫と。
まず、「何があっても大丈夫!」くらいにどっしり構えて、心の落ち着きを取り戻していただくと、身体も振り回されずに本来の状態を取り戻せると思います。
なかなかご本人には言いづらいことなので、あ、自分かも?と思った方!
はい、呼吸をおおーきくゆっくーりしてーーー!
「何があっても大丈夫!」
このスタンスで毎日をお過ごしくださいね♪

 

4.おまかせしてくれる

5.楽しむことができる
これらは、おおらかさや心のゆとりでしょうか?
身体が辛いときは、心もそれに引きずられたり、かかりっきりになってしまったり、わかってよ!どうにかしてよ!と他に当たりたくなったり(笑)
しやすくなるかもしれませんが、冷静に問題解決しながらも、ユーモア心や平常心を忘れずにいる方のほうが、緩みやすい、治りがよい感じがします。

どこか、思いあたるところはありましたか?

 

のほほーんと、力を抜いて、
気楽にコミュニケーションをとり、
落ち着いて、深呼吸して、
ユーモア心や平常心(フローマインド)をもち続ける

 

このへんが、効果の出やすくなるコツ、ということで、日ごろから意識してみてくださいね!!

投稿者:

yuria

文京区の東大前で、ココロノマンナカというマッサージ整体院をゆるっとやっています♪お茶でも飲みに来てください!