植木がひとりでに…!?

お休みのあいだ、たまに来て植木に水をあげていたのですが。

なぜか… 外の植木がいつ見ても濡れている…

おかしいな。雨降ってないのに…
まさか!うちのローズマリーちゃんたちは自己散水の技を覚えたのか!?

と、不思議に思っていました。

今日、カレー屋さん(ビサールさん)のお兄さんが「元気?なおった?」と様子を見に来てくれて「植木、水あげといた!」と!

うぉぉぉぉ~!ビサールのお兄さん感謝!
中の植木は、自動水やりの器具をつけてたけど、外のは土も多いし、まぁなんとかなるでしょう、とそのままだったのです。
まさか水をあげに来てくれていたとは…

下町人情に感動の一日になりました (*UωU*)

ココロノマンナカ、再開しました!

いつもお越しいただきありがとうございます(^-^)

ココロノマンナカは、再開しました!

私事になりますが、子宮筋腫摘出のために開腹手術をしまして、1か月は腹筋を使うようなことはできないと言われたのですが…

手術5日後、腹筋だけで起き上がれるようになり…
手術6日後、1万歩以上歩き回り、階段も10階まで割と余裕で登れるようになり…
退院翌日(手術8日後)から1週間の旅行で毎日歩き回り…(←もう既に病人じゃない)

今まで1.5キロの筋腫がお腹をパツパツに圧迫していたので、それが無くなって体がすっごく楽になりましたp(^-^)q
大変ご迷惑おかけしました…<(_ _)>

しばらくの間、午後2時~9時(受付は8時まで)になります。
(電話や対面でご予約いただければ、朝11時からでもOKです)

しばらく営業時間が短くなりますが、
変わらずお越しいただけると嬉しいです(*^-^*)
これからもココロノマンナカをよろしくお願いします<(_ _)>

お電話やインターネットでご予約いただくと確実です。
予約サイトから空き状況なども見られますので、ご確認いただければと思います。
https://2.onemorehand.jp/556core/

ココロノマンナカ
http://556.natury.com/

「ほぼ無限の寿命を持つ植物が存在する」というお話が面白いので( ..)φメモメモ

「ほぼ無限の寿命を持つ植物が存在する」
生物学者・池田清彦教授のお話が面白かったのでメモしておきます。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

「なぜ老化をするのか」という問は、そもそも問が間違っている

ごく乱暴に言えば、生物とは「自分の力で外部からエネルギーと物質を取り入れて代謝を行い、熱と老廃物を外部に捨てている伸縮可能な閉鎖空間システム」のこと。
構造主義生物学の用語ではこの空間を限定空間と呼び、限定空間が増大すること(成長)、分離すること(生殖)、崩壊すること(死)、システムのルールが変化すること(進化)が生物の特徴である。

多くの場合、一つの限定空間のシステムは徐々に不調になることが多く、これが老化であるが、生殖の結果作られた新しい限定空間のシステムをリニューアルするメカニズムがあれば、老化をしても限定空間の系列は存続し続ける

米国ユタ州、フィッシュレーク国有林にあるアメリカヤマナラシの森は一つの種子から発生して、巨大なクローンとして生き延びている一つの大きな生命体(限定空間)で、一つにつながった根と4万本以上の幹から成り、その年齢は8万年とのことである。パンドと呼ばれるこの植物は、我々の感覚で言えば、ほぼ無限の寿命を持つと言えそうだ。すなわちこのクローンは老化しないのだ。

老化をしないということは不死ということではなく、生息環境が悪くなれば、死を免れない

ある種の植物が老化しないメカニズムはほぼ分かっていて、動物の体細胞では細胞分裂ごとに短くなるテロメアが、植物の体細胞では短くならないことが最も大きな理由である。
細胞分裂の際に染色体の末端にあるテロメアという部位がほんの僅かずつ切れて短くなって、人間では約50回分裂するとテロメアがなくなって、細胞分裂ができなくなり、新陳代謝が不能になって組織は死んでしまう

切れたテロメアを延ばすにはテロメラーゼという酵素が必要だが、動物の体細胞ではテロメラーゼ活性がごく低いのに対し、植物細胞では非常に高く、細胞の分裂能力が衰えず、故に植物は老化しづらいのである。もちろん植物でも個々の細胞は老化してしばらくすると死んでいくが、幹細胞から分裂してできた新しい細胞系列はほぼ不死だと考えてよさそうだ。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

というもの。
自分の身体もある程度は意図・意識したとおりに動いてくれることを考えると、

「テロメアが短くならない」
「新陳代謝で若返っていく」

と意図しておけば、少なくともその方向には向かってくれるんじゃないか?
と、ちょっとウキウキしています♪

晩秋の小淵沢周辺 ~いい景色♪~

小淵沢(山梨)の友達の家で一週間、遊んできました (^▽^)
滞在中はキリッと透き通った空気で、見るもの全てが輝いて見える!
紅葉はもうだいぶ深まっていたけど、とっても綺麗な景色が見られて大満足でした♪

朝、お散歩に出ると↓こんな光景が広がっていました

 
  
  

 
  
 
  
 
 
 
 
 

まわりは南アルプス、八ヶ岳、富士山…いい眺めですね~

 

 

 

 

葉っぱに霜が降りて砂糖菓子みたい♪日が当たるとキラキラして綺麗~

 

 

小淵沢のリゾナーレっていうホテルでは11月も少しイルミネーションを飾ってくれています。12月はとっても綺麗ですよ!

 

その後行った八王子の小宮公園で、エナガの群れとしばらく戯れることができました♪(〃▽〃) 夢のよう!!
  

画像で和んでいただけたでしょうか?
いろんなことがありますが、できるだけ穏やかに、前を向いてお過ごしくださいね
(*^-^*)ノ

 

うつわ展10/26(金)~31(水)SPACE根津ぜひ行ってみて!

☆このイベントはご好評のうちに終了しました。
お越しくださった皆様、ありがとうございます!☆

八ヶ岳山麓に住む友達ご夫婦が、東京で初のうつわ展を開きます。
心がほっこりする土ものの器たちがお出迎え♪
空間に身を置くだけで、のんびりとあたたかな空気が伝わってきますよ^^
根津神社の千駄木側の入り口となりの「SPACE根津」で

アクセス


10月26(金)~31(水) にやりますので、覗いてみてくださいね☆
11:00~18:00(最終日は16:00閉場)

羽毛布団を自宅でふわっふわにする方法

お客さまから、羽毛布団を自宅でふわっふわにする方法をお聞きしました♪
なんと、普通の洗濯洗剤で押し洗いしてふわっふわになったそう!
それにはコツがあって、洗うと固まってしまう中の羽毛を、数時間おきにほぐすのです。
1日目によくほぐしておけば、2日目は朝にモフモフっとほぐすだけでも、夕方にはふかふかになったそう!

・2日間完全に晴れそうな日を選ぶ
・お風呂などで水に洗濯洗剤を溶かして、布団を入れて押し洗いする
・洗濯機でかるく脱水する
・干す
・数時間おきに、中の羽毛の固まりをほぐす。
乾いてくるともふもふっと膨らんでくる。
・1日でもある程度ふくらむが、翌日も同じように羽毛をほぐしながら干すと、新品のようにふっかふかに!

↓例によって図解してみました (^-^ゞ

すぐに眠れる ”何も考えない” 睡眠法

眠れない…
ずーーーっと不眠に悩んでいた私ですが
「これなら眠れそう!」という方法を見つけました♪
瞑想してて気付くと寝てた、みたいな。

本気で寝てしまうと焦るので (*゚ロ゚);;
お昼休みに試すときは、目覚ましセットしましょう…

◆すぐに眠っちゃう”何も考えない”睡眠法
1.布団の上であぐらをかく
2.眠っている時くらいに 呼吸をゆっくりにする
3.何も考えない ←大事
4.沸いてくる思想や映像を、何も考えず見続ける
5.あ、今寝てた?みたいな感じになったら、ゆっくり布団に入る
6.布団のなかで2~4をする →寝落ち
 ↓絵で描いてみました。
  分かりやすいかと思ったんだけど、公開するのって恥ずかしいな…

東大構内をお散歩♪

今日は家をちょっと早く出たので、東大構内をお散歩してきました♪
暑いけど、8月だからか人が少なく、木陰がたくさんで気持ち良い!
古い建物の装飾は、心を豊かにしてくれる気がして大好きです(*^-^*)
今は電車や駅も機能性と予算を重視して無機質なのが多いので、美術的な観点から「素敵っ!」と思えるような公共設備を増やしてくれたら、みんなもっと余裕のある気持ちになれるんじゃないかなーと思います。

死んでからで…

「今日喫茶店で「卑屈になるのは死んでからでよくない?」とギャルが話してて、完全にそのメンタルを分けて欲しかったな」

ていうツイート読んで、

「そっか!黒歴史に落ち込むのも不安も苛立ちも、全部死んでからにしとけばいいのか!」

と思った。

認知症のための画期的な村ホフヴェイ Hogewey

認知症のための画期的な村ホフヴェイ Hogewey
https://facebook.com/WeNeedThisbyattn/videos/242072259627980/
すごく素敵な街に見えるけど、これがなんと!介護施設なんですと!
綺麗な庭に、ゆったり歩く人々…スーパーマーケットに映画館、バーにクラブ活動用の施設などもある。
認知症でも、そこがどのような場なのかはっきり認識できるようにすると、その場に沿った振る舞いができるそうで、混乱も起きずに皆、生活できているみたい。
居住棟と活動用の施設が分けられているので、暮らしの中で自然に体を動かせるようになっている。
↓これはホフヴェイが日本語で説明されているページ。
https://www.mizuho-ir.co.jp/publication/contribution/2016/kokushinkyo1611-village_01.html
そういえば前にオーストラリアの老人ホームに行ったけど、レンガ造りの可愛らしい家が立ち並んで、綺麗にガーデニングが施され、緑に溢れててとっても素敵だった。
家の中は家族の写真など素敵に飾られて、私がこんな家に住めたらとっても幸せ!と思ったものだ。
ただちょっと郊外にあるため、家族とあまり会えないのが寂しいって言ってたけど…
日本にはそういう、住むのに魅力的な介護施設、あるのかな?人気出ると思うんだけど…