しょうがとシナモンのパウダーで、体の中からほかほか♪

11月。冷えてきましたね~!
そんな時は温かい飲み物でほっこりしたくなります♪

私はコレ!
粉末のしょうがとシナモンと、はちみつを紅茶に入れて飲んでいます。
シナモンは好みが分かれるところですが、女性特有の病気予防にもいいということで最近摂りはじめてみました。
慣れるとこれが美味しいんです♪

生姜は体を温めて、血行促進、がん予防、美肌美容、アンチエイジングにダイエットと、たくさんの効用があるのは、結構有名ですよね。

シナモンは、毛細血管の保護・修復、血行促進、育毛、美肌・アンチエイジング、冷え性、肩こり、糖尿病、がん予防、冷え・むくみ予防、抗菌作用による口臭予防、リラックスや記憶力アップにも役立つとも言われていて、なにげにすごい効果ですね!

 過剰摂取には注意しましょう~

シナモンは2~3日に1~3g程度。
あまり摂るとクマリンという成分が肝障害を引き起こす可能性があるそうなのでほどほどに…
しょうがは10g(親指の第1関節まで位。すりおろしで大さじ1弱。生姜パウダーで1g(小さじ1/2)。
摂りすぎると、腹痛、下痢、流産、血が止まらない(血液がサラサラになるので)のおそれがあるようです。

…私、ガリが好きでお寿司屋さんなどでは大量に食べてしまうんですが、大丈夫なんだろうか?(^-^;;

お客様には玄米抹茶かルイボスティーをお出ししていますが、シナモンジンジャー入りをご希望の方は遠慮なく申し出てくださいね♪

ストレス対策!睡眠とビタミンでストレスに強くなろう

ストレスは身体の正常な循環を邪魔してコリの原因にもなるし、できてしまったコリが解消しづらくなってしまう。

じゃあ、どう対処すればいいの~!?

ということで、今日は
睡眠と栄養がストレス解消には大切!
というお話です (^-^)b

睡眠とストレスとに関する、ある調査の結果…

20代~50代の働く女性の、約81%がストレスを実感!
(20代では84.4%!)

そして、ストレスを感じている人の睡眠時間は平均で5時間台。

仕事や人間関係の悩みなど、ストレスがあると
体が疲れていても寝つけなかったり眠りが浅かったりして、良い睡眠をとれなくなり、朝起きても疲れがとれていない…
なんて状況、思い当たりませんか?(^-^;;

睡眠不足、肩こりや疲れ、体調不良…

ストレス時はこれらがセットでおこってきます。
(あと甘いもの食べて太っちゃったりとかね (^-^ゞ)

この状況。思い当たるなぁ~って時は、
しっかりストレスケア
してあげましょうねっ (^_-)☆

睡眠時間の目安は7時間と言われているけど、6時間くらいがちょうどいい人もいるので、自分の体と相談しながら。
ちなみに私は3時間睡眠を1年間続けたら、精神的に危うくなりかけたので、少し増やしました (^-^ゞ
4~6時間くらいが疲れもとれて、私的にはいい感じです。

あと、栄養素のことも忘れずに。

ストレス時には、すごいスピードで、タンパク質、ビタミンB群、ビタミンCが消費されます。
他のビタミン・ミネラルもだけど、特にビタミンB群とCが。

ストレスホルモンは血糖値を高く保つように、筋肉を壊してタンパク質から糖を作るので、コラーゲンが作れなくなってお肌が荒れるし、むくみはひどくなるし、免疫力は低下するしで、どんどん悪循環に!゚Σ( ̄ロ ̄lll)

なので、そんな状態にならないために

睡眠と、ビタミンB・C

ちゃんと、とりましょうねっ (^_-)☆

全身の不調や凝りまで改善する~緩消法~

腰が…肩が…全身がなんとなく…
そんなお客さまに毎日、接していると、楽にしてあげたい、スッキリ快適にしてあげたい!と思うのです。

実際、王道的なものから、5秒で全身が緩む!といったものまで、時間もお金もかなり;;使って勉強してきましたが、全ての人の全身をすぐに楽にする、なんて出来なくて…
(´・ω・`)

でも最近出会って、やってみて、これはすごい!と思ったのが、この方法です☆
(私は医療用のほうを学んでいるところです)

腰痛をシンプルなセルフケアで解消してしまう方法なのですが、腰痛だけじゃなく、全身のコリにも使えるのです。
私も、脚の筋肉痛やしつこい首こりがかなり楽になりました。
そして、大発見!

腰の筋肉を一度、無緊張にすると、全身の不調や凝りまで消えていく

身体の不調やコリは、腰の凝りに由来するものが圧倒的に多いので、腰の凝りを一度全部リセットすると、その後全身が凝らなくなる

…というのは言い過ぎだと思うのですが(田植えを8時間とか、山を20時間歩き続けたりとかしたら、やっぱり筋肉痛にはなると思うので…^^;)、ほぐしても数日でまた凝ってくる、なんとことはなくなると思うのです。
私も今、腰をふにゃふにゃにするべく実践しています♪

セルフケアにとても良い方法だと思うのですがちょっとコツがあり、口だけだと間違ったやり方で痛めてしまうかもしれないので、本を読んでやってみてほしいと思います!

一般向けの新刊が届いたので、コートフィルムを貼って(図書館の本みたいな透明のシールカバーみたいなやつ)、待合スペースに置いてあります。
何冊か貸出もしているので、読んでみたい方はお申し出くださいね(^_-)-☆

凝らないように、習慣にするべき3つのこと

「凝らないようにするにはどうしたらいいんですか?」

お客さまからの、よくある質問です。
ほんと、どうすればいいんでしょうね… (^-^?

先日もこの質問をいただいたので、一般的な肩や腰など、体幹部の凝りを予防するための習慣を3つ、書いておきますね。私がやって実感しているものです。

・背中は、自然にまっすぐ立てておく
 力を入れすぎず、抜きすぎず、インナーマッスルで立てる感じ。この姿勢が馴染んでくると、最小限の力で楽に姿勢を維持できて、凝りづらくなります。

 

・左右均等
 仰向けに寝たとき、左右の脚で開き方が違うときは、開きすぎている脚のほうだけ内股にしてしばらく生活する、など、左右均等に使うだけでなく、鏡で見て左右の筋肉が均等になるように、工夫してみてくださいね!

 

・同じ姿勢を長時間続けるのはコリの原因!
できれば1時間おきにワキや腰を、じわーっと伸ばす、肩や首をゆーっくり回す、など、自分の凝りやすいところを、ゆっくり大きく動かしてくださいね。

 

とりあえず1日、これを意識して生活すると、だいぶ意識に刷り込まれていくので、そのあと数日続ければ、かなり習慣化されてきます。
今後の快適な生活のために、がんばりましょう!!

 

そしてもう1つ、凝らないようにするための画期的な方法があります。それが…

腰の筋肉を一度、無緊張状態にする

というものです。
これ、緩消法といってセルフケアでできる凝りの解消法で、腰のコリを無くしていくと至る境地です Σ( ̄ロ ̄lll)

身体の不調やコリは、腰の凝りに由来するものが圧倒的に多いので、この方法を使って腰の凝りを一度全部リセットすると、その後全身が凝らなくなるということで、私も今、腰をふにゃふにゃにするべく実践中!
詳細は次のブログに載せますね♪

身体のケアに…ひまし油が万能ですごすぎる!

ひまし油でマッサージや湿布をすると体内の毒素を浄化し正常化させられる、ということは知っていたけれど、以前やってみたらあまりにべとついた油で匂いも微妙~;;
という訳で、それっきり使っていませんでした (^-^ゞ
ですが最近、ひまし油はシミを消したり、美肌、育毛にも効果的、目薬にもなり、傷を癒すなど、人体に万能なオイルで、その効果がかなり凄いみたい、ということを知り、そんなに絶賛されるほど良いの!?なら、匂いとかべたつきで敬遠するのはもったいなかったかな~?と、ちゃんと使ってみることにしました。
ろくにケアをしてこなかったために、こまかいシミができて気になっていたので…^^;
お風呂に入る前に顔や傷に塗りこんでしばらく置き、普通に洗って、重曹と粗塩とマザータッチを入れたお風呂に入ると…匂いやべたつきは気にならない。これなら続けられそう!そして、お肌がしっとり、潤いが持続してる!
冷静に観察してみると、たった2~3回程度でも肌全体が白くなってきているような?
そして肌理が整ってきています。
傷もかさぶたになるのが早く、治りが早いです。
また、目がかゆい日、寝る前にひまし油を点眼してみると…かゆさが少し抑えられています。
潤いを閉じ込めるからか、目の使い過ぎによる痛みも改善されています。
顔を洗っても若干残るので、目が潤んだように見えますが、これはこれで良いのでは?
少しずつの変化だけど、地道に続けていれば良い状態を保てそう!!という感触です♪
子宮筋腫のあと(お腹の半分くらいまで急激に大きくなってしまったのを食事療法で治した)を、お風呂前にひまし油でマッサージもしてみています。
この効果はまだよくわからないけど、エドガーケイシーさんがひまし油湿布を熱烈におすすめしているくらいだから、きっと内部で浄化してくれていると思います。
あ、使うひまし油は、多少高くても質の良いものを使ってくださいね!
無農薬で、コールドプレス(冷圧搾)されたものを確認して、入手してください^^
ひまし油さん、いままで敬遠してきてゴメンナサイ!
きみはスゴイ油だよ!感動的だよ!!
という訳で、ひまし油さんの名誉を守るべく、ここに記しておきます。

PCの設定でブルーライトをカット♪

施術している時以外、ほぼずーーーーっとブルーライトを見つめ続けているひらもとです(^-^ゞ
目のストレッチや手当て、マッサージなどである程度の疲れは取れるのですが、刺すような痛みまで発展してしまったレベルを数時間続けてしまうと、ちょっとケアした位ではなかなか痛みが引いてくれません…(T-T)

ブルーライトカットの眼鏡、買おうかな~と思いつつはや数年。
先日、お客様が
「ブルーライトカットのアプリ入れたらだいぶ目が楽になりましたよ~」
と仰いました。

なぬ!?画面の設定でブルーライトってカットできるんだ!?
携帯でできるんならPCでもできるはず!!と思って調べてみたところ…

PCの設定でブルーライトのコントロールができる!ことが分かりました♪
つまり、グラフィックプロパティの青の値を下げて、モニタの青い光を減らせばよいと!!
なんだ~早く知っておけばよかった(>_<)

<PCのブルーライトをカットする設定(Windows)>
1.デスクトップ上の何もないところで右クリックして「グラフィック プロパティ」を選択
2.メディア・コントロールパネルが表示されるので「詳細設定モード」を選択してOKをクリック
3.「ディスプレイ」メニューから「色調整」を選択
4.「色」のプルダウンメニューから「青」を選択
5.青色の現在の数値を覚えておく。(元に戻す時のため)
(私のは明るさ=0、コントラスト=50、ガンマ=1.0でした)
6.「明るさ」を「-20」に設定し、OKをクリック

これだけ。簡単!!
やっぱり画面の色は黄色がかってしまうので、画像を扱うときはもとの値に戻さないといけませんが、普段の入力作業やWebページを見るだけなら問題なーし♪

目の痛みに到達するまでの時間が長くなり、明らかに効果を感じます^^
まだ何も対策していない方はぜひ、お試しくださいね!!

正月太りしない食べ方♪

もうすぐお正月♪
ココロノマンナカでも、かわいい正月飾りを飾りましたよ~☆
ココロノマンナカ正月飾り

お正月は飲んだり食べたりする機会が増えて、普段より食事量は増えちゃいますよね。
そこで!カシコイ食べ方で、太らない正月にしよう~ヽ(´∀`*)ノ゚ という企画です♪

・前菜として果物を食べる
がっつり食べたくなる予防として、食事の支度を待ちながらミカンや果物を食べる。
ビタミンの補充もされ、血糖値もゆるやかに上がって、余裕をもって食事に臨める。

・市販のものは添加物や砂糖がけっこう使われていて、これも太る原因。
なので、出されたものを1口ずつ摘まむ程度に。

・野菜た~っぷり雑煮風汁をモチなしで(笑)
お正月の風物詩としてはとっても素敵だと思うし、手作り豆餅とかホント美味しいと思うのだけど、ここは野菜たっぷりスープで!
とくに青菜や白菜などの葉野菜がおすすめ。お腹へのダメージが違います。

・ソバは二八か十割で
お蕎麦は、安いものは特に、ほとんど小麦粉で作られちゃってて、ソバの意味がない!
ソバ粉が八割の二八ソバか、できれば十割ソバにするととっても健康的☆
それにワカメや海苔、ゴマ、大葉、きのこなどたっぷりトッピングして、汁はできるだけ残すと超ヘルシー♪

・飲み物もヘルシーに♪
お酒はほどほどに…というのはそうなのだけど、アルコールゼロ、糖質ゼロなどでも添加物で美味しさが作られていたりすることを忘れずに。
お茶や温ウーロン茶なども、お腹休めに美味しい♪

そして、よく噛んで、ちびちび食べる!

腕相撲やけんけん相撲、羽子板がわりのバドミントンなどで、童心に帰って遊べば、身体もほぐれて一石二鳥の楽しいお正月になるのではないでしょうか(*^-^*)

私も家族や友達と低山ハイク・お散歩三昧で楽しんできまーす♪

朝イチのペアマッサージで1日快調♪

朝。「あぁ~もうちょっと布団にいたい…」「なんかだるい…」なーんて時に!

家族で3分程度、背中だけでもマッサージし合うと、とってもスッキリ♪
夕方まで快適さが違います!

お恥ずかしながら、私が朝、ぐでーっとしていたら、家族が「3分だけね!」と背中を圧してくれました。
ちょっと早めのペースで、ぐいっ、ぐいっと3列くらいずつ。

でもそれだけで肩や腰もエンジンがかかったようで、だいぶスッキリと仕事に向かうことができました♡

たまたまかな?と思っていたけれど、他の日にやってもらってもやはりスッキリ、だいぶ違います。

やり方は簡単♪
うつ伏せに寝てもらって、その横にひざ立ちになり、背骨の横(手前側でも向こう側でもやりやすい方)に手の付け根を置いて、ぐっと体重をかけます。
戻りながら体重を抜いて、位置を数センチずらしてまた、ぐっと体重をかけます。
背骨に沿って移動しながら、ぐっ、ぐっと体重をかけていく。

この時に、あまり捏ねないように、体の表面に垂直に体重を加えるのが、痛めないコツです。

肩から腰、骨盤のほうまでいったら、その1センチくらい外側のラインをまた、ぐっ、ぐっと。

※背骨や肩甲骨のキワは押さないように、気を付けてくださいね☆

3ラインやったら反対側に膝立ちになって、反対側の背中も3ライン、ぐっ、ぐっと手根で体重をかけていきます。

これだけでだいぶ背中のエネルギーの流れが良くなり、やる方もやられる方もスッキリ活動できるようになるので、だまされたと思ってぜひ、お試しください♪

詳しいコツなど聞きたい方は、ココロノマンナカまでお越しくださいね。

「きもち」の癒し効果

たまに婦人誌から「ゴッドハンドの特集をするので載せませんか?」的なコンタクトがきますが、
「わたしゴッドハンドじゃないので…^^;」とお断りしています(笑)

情けない話ですが、コンクリートのようにがちがちの背中、骨のように固まった肩こり、緩めても緩めてもすぐにぎゅぎゅーっと力の入ってしまう筋肉…
それらを根っこから緩めて「安心して!もう大丈夫!」
なーんてこと、できません。

そのコリや不調を招いている思考、生活に気づいて変わらないと、手を変え品を変え、どこかにまた現れてしまうので、ゴッドハンドさんでもそこまで癒しきることはできないですし。

それなのに、この仕事してる意味、あるのかなぁと考えていて、ふと思い出しました。
誰かが私のために、ごはんやお菓子や、何かを作ってくれたときはとても嬉しくて元気になる。
調子が悪い時、家族が手を当ててくれただけで、転げまわるような痛みが引いていったこともある。
私なんか、頭や背中をなでてもらうだけでも気持ちよくて楽になってしまうのです(笑)

ゴッドハンドでなくても、肩や腰が凝って辛いときに、時間とエネルギーをかけてそれを労わってくれる存在というのは、やっぱり居ていいのではないか?
私がそれで楽になっているのだから、劇的な効果でなくても、価値はある。
だからこのお店をやっている価値はあるはず、と。

不調が癒されるとき、いたわりの「きもち」のエネルギーが作用しているように思います。
難しくぐるぐると考えて煮詰まりそうなとき、シンプルに、労わる、と考えて触れていくだけでも癒されるものですので、家族や友人知人同士でそういう機会があれば、試して、感じてみてくださいね☆

夏の疲れは身体を温めて撃退!

ココロノマンナカの前の花水木もきれいな紅葉を通り越して、
あっという間に深い色になってきました。

もうダウンを着ている方もちらほら…
中は半そでTシャツでも、ダウンを着ればぬくぬくですからね*^-^*

上は着こんでいるのに、足は裸足にサンダル、という方もおられますよね(・ω・)b

足はおろそかにしがちです。
夏は足を冷やしたくなるので、足元に扇風機の風を当ててしまったり…

すると膝が故障したり、
腰が痛くなったり、
内臓が冷えて、なんとなーく不調だな…?

という状態になったりします。

体調が絶好調~♪でない方は、
足を温かくして、大切にしてあげてくださいね(^_-)-☆