東大前は人情の町だった…

開店が決まって、どんなお店にするか?構想を練るために店の前に佇んでいたり、間取りを考えながら巻き尺を持ってうろうろしていると、通りかかる方々に時々声をかけられました。

「ここ、何になるの?」

 

びっくり最初は驚いていましたが、3回、4回と続くにつれ、「これがこの辺の人たちの距離感なんだひらめき電球」と理解しました。

 

へぇ、いいんじゃない、とか、どこそこの奥さんがマッサージ好きだから教えておいてあげるわとか、いつからやるのかとか、チラシはないのかとか…

私の実家もド下町(山谷)だけど、こんなに親しい感じはなかったなぁ~

 

そして、近所のお店でご飯を食べたりお茶してお話しているうちに、今どき稀有なのどかさというか、おっとりした感じ、下町人情が残っている町だということが分かってきて、一層この町が好きになってきましたラブラブ

 

でもね、年を重ねて八百屋さんがお店をたたんじゃったりして、この、西方(にしかた。東大前駅の近所ね)周辺がちょっと寂しい感じになってきてしまったのです!!

緑が多くて下町人情に溢れるこんなにいい街なのに!もったいない!!!

 

そこでっ!

ココロノマンナカ周辺のステキなお店を紹介していく企画をやりたいと思います拍手

 

…というところで今日は力尽きたので、次回を乞うご期待音符

IMG_9910

こんなメールをいただきました

こんなメールをいただきました。感謝!ドキドキ

右腰がずれた様な感じがするとのことで、腰骨盤あたりを意識しながら全身整えるようにしました。

hitsujipresent

昨日はお世話になりました。

右腰の調子はもちろんのこと、身体全体が軽くなり絶好調です。

久しぶりに向丘に足を運べて懐かしかったです。

店舗内も、平本さんのセンスの良さが垣間見れ、とても落ち着いていて、

リラックスできる、とても素敵な雰囲気でした。

また近いうちに伺わせて頂きます。

頑張ってくださいね!!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

はい、頑張りますっ!ニコニコ

ありがとうございます!!ヽ(´∀`*)ノ゚

体験レポート(超大作ありがとうございます!)

お客さまから、こんな体験レポートをいただきましたニコニコ

超大作ありがとうございます!<(_ _)>

どんな場所かな?どんな施術かな?と不安な方、ご参考までに…

お客様の声

ココロノマンナカの所感についてお知らせいたします。

下車は東京メトロ南北線東大前、1番出口から地上に至り、左折します。
左手に東大農学部を見ながら、右前に信号交差点を見て、これを道路の右側へ渡ります。
渡ったら左へ、そしてすぐに右折、酒屋さんが目印です。
右側にカレー屋さんが2軒、さらに床屋さんを過ぎるとあったよ、あった。

ココロノマンナカ

お店に入る前に、上を仰いで看板に表れたオーナーさんの愛を感じてほしいなぁ~。
看板、絶対見てね。いいですよ~。

程よい間隔の間口が魅力的です。
「こんにちは~。」

「いらっしゃいませ~。」
小柄だけど、存在感のある優し気な女性が出迎えてくれました。

彼女がオーナーの平本優里亜さんです。
「ユリア」と聞けば、皆さんが想像する北斗の拳のヒロインです。

名前は同じでも、北斗の拳とはイメージが違いますね。

受付を済ませ、簡単なカルテ、アンケートの記入です。
文字も読みやすく、記入も簡単にできました。

このときにいただいたお水のおいしさは格別です。
冷たくなく、ぬるくもなく程良い飲みやすさでした。

整体の前に若干の水分補給は大切です。
施術のベッドは1台、これは驚きでした。

一般的な整体サロンは、施術者が数名いて、交代でお客さんに対応しています。
ここは、予約してきたこともあり、お客さんはだれもいなくて、他の人を意識しないで、静かな環境で受けられると思いました。

これだけでも、今後通いたい気持ちになれますね。
う~~~ん、実に良い環境です。

併せて、天井と壁を見てみました。
素朴な塗り方で、ほっこりとした柔らかさと愛情が感じられます。

何もかもが手作り感満載で、ココロノマンナカ、自分の求めている心と体の故郷を感じさせる佇まい(たたずまい)が子供に返ったかのようなリラック ス感を引き出してくれました。

カーテンで仕切られていますが、広めの空間が圧迫感を感じさせません。
「お荷物があれば、こちらのどうぞ。」
「ハンガーなど、自由に使ってくださいね~。」

優しい気遣いが、また心地よいです。
まさに、もうひとつのマイルーム。
入り口が開いていると外の音が聞こえてきます。
この音すら心地が良いのです。

車の音、自転車だろうか?聞こえるベルの音、人が歩くコツコツの靴音も何もかもが心地よく聞こえてきます。

ゆったりした施術着に着替えて、いよいよ、ワクワク。
施術着もコットンの柔らかさ、自然な感じを持った部屋着風です。

「お待たせしました~~。じゃあ、始めますね~。ベッドにうつぶせになって楽にしてください。」

いよいよ、始まります。

施術を受けるときの心得
1 自分の心と身体を開放して、脱力して優里亜さんにまかせるべし!
2 1をもう一度読み、暗記して実行すべし。

たったこれだけを守ることで、極上の時間と空間が私のものになりました。

左肩をゆっくり、柔らかく、左腕を優しく、柔らかく・・・。
右肩に移り、左側と同様にゆっくり、柔らかく進んでいきます。

ソフトな施術をお好みの方にはここからゆったりとして眠気がやってきます。
心得1と2を思い出しながら、眠りに落ちて行ってください。またあとでお会いしましょう。

ハードな方がお好みの方は「強めでお願いします。」
これだけで、あとはお任せです。

優里亜さんの華奢でさほど大きくない身体でこんな力が出るのか?
「どうしたら、この圧力感が出るんだろう?」

ソフトにゆっくりと押さえられたと思ったら、ググググーッと身体の奥まで面から点に変化していく強力なパワーを感じます。
「痛いッ!」と思えるのも一瞬で、心得1と2で身を任せるとこの痛ささえも気持ちよくなってくるのです。
これに1度慣れたら、あとはゆったりした心地よさが、南の島の海の波打ち際のように柔らかい波が次から次へとやってきます。

左肩、右肩、左背中、右背中を経て、

「おっ、おっ、おっ、おお~~~~~!」
何だこの感覚は???

うつぶせでいる姿勢で大腿部の付け根をゆっくり心地よく押されていました。
肩もみをされるのは、誰しも経験したことがあると思います。

太ももからふくらはぎを、こんなに柔らかくかつ力強く押された経験がありません。

それって、どんな感覚かな?

これは、体験してのお楽しみですよ。
書き過ぎちゃったけど、も~言わない。

足を持ち上げ、ブランブランと振られます。
膝をゆっくり大きく曲げて鼠蹊(そけい)部、脚の付け根を持ち上げてゆっさゆっさと振られます。
身体がゆっくりと弛緩していくこの感覚も是非味わってください。

その前に、ここまで起きていられるかなぁ~~~。あなた。
私はこのレポートの為に必死で眠気と戦っていました。

3回ガクッと寝落ちしましたが、帰ってきましたよ。夢の国から。夢の国と言ってもTDLじゃないですよ。

足裏へのマッサージも心地よくなってきます。

「じゃあ、横向きになってください。」

横向き?もう、完全にお任せです。
左を向くと、右肩、背中、大腿部の固さを和らげていただきます。
その次は、右を向いて、身体の左側を丁寧に力強く感じながら揉まれて行きます。

「仰向けになってください。」

仰向け?どこ?

ゆっくりと揉まれていきます。
思ったより気持ちいい!

あ~~、今日ここで人生が終わってもいいや~~~。
揉まれたとこ?

頭ですよ、頭。
頭の揉まれ方、これも味わったことがない間隔です。
「・・・。感じろ!」

声が聞こえてきそうです。

まずい、眠気が襲ってきた・・・。
負けたい~。でも、負けられない。

眠気に同調したかったです。この時だけは!
全般的に柔らかい感覚で揉まれます。

「ホント、気持ちいいです。」
(当たり前じゃ!)と自分の心の声も聞こえてきます。

「はい。ゆっくりと起き上がってください。」
ベッドの上であぐらの姿勢になって、右腕を上に、そして、やや後ろに。
グググググ~~ッ。ゆっくり大きく伸ばされます。
左腕にもこの感触がぁ~~~、グゥワァ~~~、たまらん!気持ちいい!!

背中は、背骨に沿って膝を当てて肩をつかみ、肩甲骨の間から始まり、下の方へと腰までグイグイと人生までを矯正されるかのような刺激で、前屈気味だった姿勢を直してもらいました。

仕上げに、肩たたきをポンポンとしていただき、
「はい、終了です。お疲れさまでした~。」
「どんな感じですか?」

「おっ!肩が軽い。2kgくらいの重りを載せられていて、それを外したかんじ
ですかね。」「とにかく軽くなっています。」

実際、身体に力が入りにくくなるくらいに、クタクタに柔らかくしていただきました。

施術着から、着替えてソファーでまたお水をいただきました。
カップにも優しさ、気遣いが感じられ、木製の軽いカップです。
(注:このときは汗をかかれていたのでお水にしましたが、普通は緑茶かルイボスティーかタンポポコーヒーを選んでいただけます^^ byひらもと)

木のぬくもりと、常温の水の組み合わせ、この絶妙に冷たく、やや温かみを感じる温度が心地良い。

至福の時間を過ごさせていただきました。

「ココロノマンナカ」
このお店には特別な処置がしてあります。

お店の中に常に心の浄化パワーが流れています。
歩道から、お店に入った瞬間に何とも言えない柔らかさが感じられます。

眼を閉じると身体がフワッと浮くような軽さ、感覚が感じられるでしょう。
普段のストレスや、改善したいこと。
これらの悩みが和らぐこと間違いありません。

ぜひ、お店に立ち寄って、柔らかい空間だけでも感じてみてください。
お店の見学や、接客中でなければ、楽しいお話しも伺えます。

誰もが持っている懐かしさの想いへの思いやり。

ココロノマンナカ

このお店には、あなたの心のふるさとを感じさせる「何か?」があります。

行かない?寄らない?
貴重な人生のなかで、感じられる大切な何かを手にしない。
そんな選択はあり得ません。

とにかく、一度立ち寄ってみてください。
ホントに、良いお店です。

ありがとうございました。

本日オープンします♪

やっと!やっと!オープンに漕ぎつけました(^-^ゞ

…まだ受付台は届きませんが(笑)

桜が咲き、新緑が芽吹く中で、新しいことを始めるのはちょっとウキウキしますね♪

 

↓東大構内、桜と、ちょこっとだけ顔を出した新緑がきれいです♪

東大 早春 IMG_9912

IMG_9907

 

モスのもっふもふ♪

昨日は床を塗ってワックスかけてタワシで磨いて…腕がとんでもなく痛くなりましたあせる

でも一気に年月を経た感じのい~い雰囲気になってきて嬉しいっ♪

 

今日は壁を作って、色をつけてワックスかけてタワシで磨いて…

全身へろへろになりながら、壁を立て…ようとしたけど、立ちません!!!

 

さすがに1人だと、大きな壁の取り付けは大変ですね~ショボーン

少し息を抜いてから気合入れてえいえいっと建てました!!

 

モスのもっふもふの額が欲しかったのですが市販でいいのがなくて、自分で作ってみました♪

プリザーブドのモスを大人買いして、グルーガンでぺたぺた貼っていくだけで、生命を感じるモス額の出来あがりドキドキ

 

モス額を早速、壁に取り付けてみました~ヽ(´∀`*)ノ゚

モス額 もっふもふ

やったー終わった~!!ヽ(´∀`*)ノ゚

やったーーー!!!!クラッカー

 

終わりました!! …壁塗りが(笑)

 

見直すと下地がうっすら見えてきているところがあったので、2度塗りまでしました!

 

ピンクのが、ケーキ用スケッパー。

そして、白いのが、2日目から投入された、左官ゴテ。

左官ゴテ ケーキ用スケッパー

やっぱり壁塗りには左官ゴテの威力を感じますが、ケーキ用スケッパーも意外と天井塗りに活躍してくれました♪

電気工事のお兄さんが来てくれてダウンライトとスポットライトも付いたので、い~い雰囲気に!!

ライト ダクトレール

ケーキ用のスケッパーで漆喰を塗ったら…

昨日は壁を塗りました♪

身体に良いものにしたくて、漆喰を自分で塗ることにしましたニヤリ

 

左官道具セットを何かで代用できないかなーと思って、ケーキ用のスケッパーを使ってみました。

漆喰にはちょっと小さいかもしれないけど、なんとかなるんじゃない!?

 

渡り台のついた脚立をセットして、初めての体験にワクワク♪しながら塗り始めると…

 

痛い…笑い泣き

 

けっこう力がいるので、柱1本塗っただけでお手と手首が痛くなります;;

 

なんとか壁の半分くらいを塗りましたが、作業をやめたとたん、手も腕も肩も、耐えられないくらいの痛みに襲われ、帰ってずっと悶えていました…orz

 

筋肉痛のスペシャルケアをしまくって、朝はなんとか普通の筋肉痛程度まで回復しましたが、
ケーキ用スケッパーでは左官コテの代わりは難しい!
ということが身をもって分かりました…

 

今日は出勤前に、左官用のコテを入手します!てへぺろ

看板が付きました!感動~

ココロノマンナカです。

今日、看板が付きました!
感動~(T_T)

 

この看板、どんなのにするか考えて自分でイラストレーターデータにしてカッティングしてもらって、文字の貼り付けも自分でやったのです♪

イメージ図を見せたら、家族に文字が細いとか小さいとか言われていたのでドキドキでしたが、意外と見れますよね!?

…ね? えー汗

看板

それにしてもいろいろ、後から後からイロイロ出てきます;;

物件の保証金など払い込んだあとに”やっぱりダメ”っと言われたり…びっくりあせる

床材がそのままでは敷けないことが施工直前に分かったり…ガーン

メーカーも分からないようなライト器具を付けるならダクトレールは売れないと言われたり…汗

資金がたっぷりあれば力ワザでなんとかできちゃうんですけどねてへぺろ

まぁ、ないのも楽しんでいきたいと思いますドキドキ

 

東大の桜、綺麗に咲いてます!桜